うこぎの生活記録日記

鬱病患者の記録日記

田舎に住んでいて思う

今日は、9月最後の日。

いつもなら、深夜まで残業だなって思ってました。

上期末、周りは夜食の出前とか頼んでいたけど、私は、上司から、残業の許可が下りるわけはなく、でも、仕事は終わらないから、みんなから、「(夜食も食べないのに)なんで、居るの?」みたいな呆れた目で見られてたな。

上司には、「帰っていいって言ってんじゃん!」って怒られて。

でも、仕事は終わらなくて。

泣きながら帰ったなぁって思い出した。

ずっと、邪魔だったんだろうなぁって思ったら泣けてきた。

今日は、洗車した。

休職してから、初めて洗車したかも。

昼間の暑い時間帯に。

いつもは、台風の雨に洗車は任せてたけど、秋晴れが続くみたいだし、昼間の暑い時間帯だから、近所の人も散歩はしてないし、上期末だから、会社の人の見回りもない。

車も買い換え時なんだけど、お金もないし、新車を買っても、母に汚されるしなぁ。

会社を辞めた時に、車を買い換えれば、もう、会社の人に車でバレる事はないなって、少し前まで、真剣に考えてた。

私、特別車だから、特徴あるし、ナンバーも覚えやすいから。

昔は、みんなと一緒は、嫌だったんだよね。

田舎あるあるなのかもしれないけど、会社で同じ車種とかにすると「真似した!」とか、ほざく女がいるからさ。

でも、車を買っても、どうせ、汚されるし。

田舎だから、土でドロドロな靴で乗り込むし、肥料とか土ぼこりまみれの袋を積まされたり。

母は、免許証を持ってないから、車の維持費とかガソリン代とか、どんだけ神経を使って運転するかとか全然わからない。

完璧にタクシー代わり。

田舎だから、バスも1日4本しかない。

最寄り駅まで、徒歩約30分。

少し前に、田舎に挫折して帰って都会に帰ってきた若者が多いって、テレビで言ってたけど、本当に、その通りだと思う。

いろいろ、考える秋

今日は、1日、引きこもってました。

薬が、朝・昼と増え、食事が不規則なので、何気に面倒くさい。

主治医は、規則正しい生活をするようにという心遣いなのでしょうが、食べたくなにのに、薬の為に食事するって、なんか嫌。

でも、食べないと胃が悪くなりそうだし。

健康診断でも、胃が荒れ過ぎて、バリウム飲めなくて、いつも胃カメラだから。

自立支援医療制度をやっていても、薬が増えれば、金額も上がるし、診断書は適用外だし、精算機の前で、頭を垂れてしまう私。

朝、起きて、ヨーグルト食べて、薬飲んで、家事をやって、テレビは見ないので、部屋でボーっとして。

上期末なんて、くそ忙しいのに、私、ボーっとしてるって罪悪感に苛まれて、死にてぇって思いながら、部屋の中、ゴロゴロして。

11時頃、腹減ったと思って、食パン食べて、頭痛いなあって思って、薬飲んで。

新しい薬の副作用なのか、上期末は、忙しくて体調が悪くても休めなくて、フラフラになりながら、仕事してるから、ミスして、上司に怒られてたな。

身体が覚えてるのかなぁ?なんて、ぼんやり考えてた。

12時に薬飲んで、少し、家事をして、うろこ雲が綺麗だなぁなんて、窓から、空見てて。

14時にお腹が減って、カップラーメン食べて、今日は、母が友達と遊びに行ってるから、家も静かで、ゆっくり、ご飯も食べれた。

今日は、岸くん(キンプリ)の誕生日じゃん♪って、今更、思い出しも、ケーキを買いに行く気力も体力もなく。

先日、主治医が、もうそろそろ、働けるんじゃねぇ?的なニュアンスの発言をして、内心、びびった。

なんか、私の気持ち次第じゃねぇの?的な発言。

仕事をしたくない為の言い訳に聞こえるよね?って言われた感じがして、病院のトイレで泣いた。

多分、全部、誰が、退職の手続きして、転職の手続きして、税金とか生活とか面倒を見てくれれば、生きていけるんよ。

でも、無理じゃん。

甘えだろうけど、全部、一人でやらなきゃいけないじゃん。

それが、怖いんだよねぇ。

割り込みをしてしまった。

途中まで、ブログを書いて消してしまう日々です。

代わり映えのしない毎日です。

今日、診断書を郵送しました。

もうすぐ、休職して、丸一年。

焦らずと言われたものの、働ける気配がないというか、働く姿が想像出来ないというか。

お金は無くなる一方なので、早かれ遅かれ、働かなくてはいけないのですが、外に出ることに自信がもてません。

会社も、「上期末の忙しい時に、そんなもん送らなくても」と思われそう。

総務のため息が目に浮かぶ。

今日、母の通院の付添で出掛けたのですが、帰りのスーパーで、レジの割込みをしてしまって。

お婆さんに「並んでるのよ!」と怒られてしまいました。

私が悪いのですが、母と居ると、常に急かされている感覚で、周りが見えなくなっちゃうんですよね。

一人なら、絶対に後ろの通路から並ぶのに。

母がお弁当を、あれにする、いや、こっち。これ、置いてきて。あんたは、どれにするの?それ、美味しいの?米も欲しい。新米が欲しいんだけど?新米は?いつもの米は?

畳み掛けるかのように言うので、耳を塞ぎたくなってしまいます。

お婆さんに怒られても、謝らない母。

母も一緒に居ましたが、この人とは関係ありません!って顔してた。

なんで、私だけ、生き急ぐのかと、一人、部屋で落ち込みました。

 

服で喧嘩、早とちりで勿体無いことをした

今日は、大雨なので、1日、引きこもりです。

台風のせいなのか、眠くて眠くて。

サイレンが鳴り響いてますが、警報は出ておらず、ベランダに干してある私の洗濯物は、びしょ濡れです。

先日、母と一緒に、服とバックを買いに行きました。

1人で行きたかったのですが、新しい服を見た母が「私も服が欲しい」と騒ぐのはわかっていたし、また、わざわざ出掛けるのは、二度手間だと思ったからです。

お金は、私が出すのですから。

休職に入り、体重が10キロも増加。

去年まで着ていた服が着れなくなったので、安い服を求めて、ショッピングセンターへ。

太ったせいで、服のサイズが母と一緒になってしまいました。

出来るだけ、母の好みとは違う服をと思うと、ロック系やキャラクター系になってしまいます。 

母は、自分が買う服が見つかると、「早く、早く」と私を急かします。

慌てて、試着もせずに、選んだので、綿ではない物や二の腕周りがキツかったり。

バックは、以前、スーパーで会社の人に声をかけられて、「バッグで、わかった」と言われたので、バックを変えれば、話しかけられないのかな?と変な方程式が頭の中で出来てしまいました。

バックも1個しかなく、ボロボロだったのですが、お金もないので、我慢してました。

でも、バックを変えれば話しかけられないと言う気持ちが勝手しまいました。

バックも慌てて買ったので、少し、重たいです。

もう少し寒くなったら、1人で、ゆっくり買い物をしたいです。

ワンピースや綺麗めな服が欲しいんですが、ショピングセンターだとデザインが限られてくるし、母が、また、服が欲しいと始まるので、ちょっと考えています。

ちなみに、母は、勝った服は、袋から出さずに、そのまま、押入れに投げ込んていました。

服を買ってもらう事に意味があり、服が着たいわけではないのです。

服は、毎日、違う服を着たい!って、平気で言える人ですから。

でも、結局、同じ服しか着ないし、洗濯をしなくてもなんとも思いません。

家の大半のクローゼットの中には、袋に入ったままの服があります。

指摘をすると「着るんだから!」と言い、キレて「あんたにやってもいいけど」と言われます。

「じゃぁ、着る」と洗濯すれば、「私の服だから」と結局、洗濯待ちの感じで、頭を悩まします。

母が死んだら、服は売ろうと思ってますが、私の方が、先に死にそうです。

とんだ、悲劇

今日は、台風が来ると言うので、食料の買い出しをしてきました。

先日も、台風で買い出ししたのに、もう、無いです。

母は、有ったら有っただけ、飲み食いしてしまうので、買いだめはしたくないのですが、行かなければ行くまで言い続けるので、人と話したくない私が根負けする形です。

まだ、傷病手当金を入ってこないし、10月まで1週間あるし、財布の中身は、どんどん減っていくし、私が、どんなに節約しても、意味を無くしている状態です。

お金が無いのは、働かない私が悪いのだそうです。

10月から、色々、価格が上がる為、今、買っておいたほうがいいとアドバイスをしているんだそうです。

買い物から帰ってくると、昨日、綺麗にしたキッチンが汚れまくっていました。

キッチンカーペットにも、大きなシミ。

そして、生臭い。

母が言うには、「鮭の西京焼きを焼いたら、フライパンから、鮭が泳ぎ出し、カーペットに勝手に落ちた」と。

たまに、料理をするから、こんな事になるのです。

近所に小さなスーパーがあるのですが、高い物は思いっきり高いけど、安い物は、アホみたいに安くて。

母は、そこで、自分が食べたい物だけ買ってくるのです。

私は、使った物は、すぐ、片付ける。

母は、使う時に、使う物を洗うと言う考えなので、食器から鍋から、私が片付けなければ、そのまま。

臭いとか、カビとか、全く気にならないそうで、だから、丈夫なのかもしれませんね。

祝日で、外に出たくなかったのに、恐怖心と戦いながら帰宅すれば、キッチンは荒れていて、母は、テレビも電気も点けっぱなしで昼寝。

怒りを通り越して悲しくなりました。

久しぶりのブログです

お久しぶりです。

ブログを書く気分になれず、放置したままでした。

相変わらず、休職中です。

なかなか、傷病手当金も支払われず、貧乏人の私は、やきもきしてます。

「働けば?」と思う方も居ると思いますが、体調に変動があり、朝は布団から出られず、昼は人に怯え、夜は元気。

昼間に活発に動けば、夜は死ぬのかな?と思うくらい体調が悪くなったり。

鬱病あるある」なのかもしれませんが。

会社にも、相手にされてないのだから、辞めちゃえば?と自問自答するも、働きだせば、「無理をする・我慢をする自分」が想像出来るので、それはそれで恐怖だったり。

昔の自分なら、コロナでも会社に行ってたと思います。

台風でも行ってたと思います。

「休みたい」と言える状況ではなかったから。

新しい会社で、障害者雇用で働いたとして、そんな我儘が通じるのかと不安になります。

すみません、久しぶりのブログでも、ネガティブで。

今日は、キッチンの掃除をしました。

私は、料理はしないので、私がやる事ではないのですが、母は、汚くてもなんとも思わない人なので。

価値感の違う者同士の生活は大変です。

それも、ストレスです。

でも、仕方ないです。

お金が無いのですから。

 

 

買い出しで疲れる

最近は、とにかく、身体が怠いです。

夏バテ?

何もしてないんですけどね。

今日は、土曜日なので、少し遠くのスーパーまで、食料の買い出しです。

最近、節約のために、食パン生活だったのですが、お米を食べないと、力が出ないかな?と思い、おにぎり弁当を買ってきました。

母の炊くご飯は、ベチョベチョしていて、好きではありません。

母は、私が、片付け以外で、キッチンに立つのを、とても嫌がります。

だから、私は、料理が出来ません。

母は、片付けが出来ないので、私が料理する前に、台所を綺麗にしてからなので、料理をする気も失せます。

母は、昔から、自分達の分しか作りませんでした。

私は、親が食べ終わったあまり物でした。

食事会があっても、料理を分け合うとか苦手で、気付くと、みんなが手を出さなくなった料理を食てたり。

友人が、少しちょうだい?っ言う気持ちもわかりませんでした。

なので、お金を出して、気を使って、あまり物しか食べられない食事会は大嫌いでした。

家の冷蔵庫は、あまり物を入れていません。

母は、有ったら有っただけ食べてしまうので。

だから、糖尿病なのですが。

なので、こまめに買い物は行っています。

今日も、栄養ドリンクを飲んで出掛けました。

対人恐怖症なので、出掛ける事で気分転換が出来ればいいのですが、そんなわけにもいかず。

難しいですね。